Tolly Report Overview

Sponsor:   Hewlett Packard Enterprise     View all reports from this sponsor

Title: Exchange 2010ソリューションの設計と導入の分析

Publication date:   30 March 2011
Document number:    211107JP

Abstract:

MicrosoftのExchange Serverは、誕生から15年を経て、企業のメッセージ ング環境のデファクトスタンダードとなりました。これは非常に強力 なシステムですが、その分複雑性を避けられず、設計および導入に困 難を伴うことも少なくありません。

コストや複雑性の低減、ひいては導入所要時間の短縮といった価値を お客様に最大限に提供するため、HPとMicrosoftの提携の下、両社の製 品と専門知識を活用した電子メール「マシン」が生み出されました。 これは、新しいコンバージドアプリケーション(集約型アプリケー ション)モデルに基づく事前構成・統合済みのツールです。

HPは、新しい電子メールマシンであるHP E5000 Messaging Systemの評価 をTollyに委託しました。その目的は、コンバージドアプリケーション に期待されるメリットを実現することの確認、そして従来の手法を使 用して設計および導入されるDellのメッセージングシステムと、新しい HPメッセージングシステムとの、設計および導入に関する比較です。


Number of pages: 7      Publication price: $0.00

Register to download   or login

Click on image to download this report



Click Here to search the Tolly archives